アツミニエキ株式会社について

会社の沿革

当社は、昭和16年に設立された八楽自動車株式会社の後身で、昭和32年一般路線貨物自動車運送事業部門を、親会社である渥美運輸株式会社が吸収統合し、昭和38年、横浜ゴム株式会社 新城工場設立を機に昭和38年4月より一般区域貨物自動車運送事業を本格的に行いました。同年10月には日本通運株式会社より飯田線・新城以北水窪駅に至る各駅の通運事業の委託を受けて、昭和42年から昭和47年の間、佐久間ダム・豊根ダムの建設資材及び重量品等の輸送にも従事しました。

昭和45年8月、本社所在地を新城市有海工業団地内の現在地へ移転し、さらに昭和53年4月、協同組合東三河輸送センターのトラック運送事業団化に参加し、豊橋営業所を開設致しました。また、昭和59年2月、各駅の通運事業の廃止に伴い日本通運株式会社との通運事業の委託契約は解除になりました。

その後貨物自動車運送事業並びに保管事業・構内作業を主に営んでおり、平成20年2月、関連会社ホウコー運輸と合併し、新会社「アツミニエキ株式会社」として発足、業務拡大に向けて取り組んでおります。

会社概要

社名 アツミニエキ株式会社
所在地 〒441-1317 愛知県新城市有海字落合1番地12
GoogleMapで開く
TEL
FAX
設立 昭和16年5月3日
資本金 1億円
営業種目
  1. 貨物自動車運送業並びに貨物運送取扱事業
  2. 倉庫業
  3. 石油製品販売業、タイヤ類販売修理業
  4. 損害保険の代理業
  5. 前各号に付帯する一切の事業
役員
代表取締役会長
石川昌義
代表取締役社長
石川昌司
取締役
石川和昌
取締役
柴田重人
取締役
柴田重人
監査役
石川昌和
監査役
山田久夫
事業所

本社営業所
愛知県新城市有海字落合1番地12

豊橋営業所
愛知県豊橋市明海町2番地28

従業員
  • 事務員  7名
  • 乗務員  53名
  • 作業員  29名

(平成29年2月1日現在)

土地建物

本社営業所

  • 土地      6,573m² (所有)
  • 事務所・車庫  418m² (所有)
  • 保管倉庫    960m² (所有)
  • 保管倉庫    2,744m² (所有)

豊橋営業所

  • 土地         999m² (所有)
  • 事務所・車庫     107m² (所有)
  • 保管倉庫(事務所含む) 1,083m² (所有)
車両台数
トレーラー
1台
大型ウイング (増トン含む)
24台
大型平車
6台
特殊車両 (バラ車・ローリー車)
6台
中型 (4t)
13台
小型 (2t)
1台
フォークリフト
4台

(平成28年11月1日現在)

主要株主 渥美運輸株式会社
取引銀行
  • 商工中金 豊橋支店
  • 静岡銀行 豊橋支店
  • 豊橋信用金庫 本店
  • 豊川信用金庫 新城中央店
主要荷主
  • 横浜ゴム株式会社
  • 浜ゴム物流株式会社
  • 宇部三菱セメント株式会社
  • 三菱電機株式会社
  • セッツカートン株式会社
加入組合
  • 愛知県東部貨物運送事業協同組合
  • 協同組合 東三河輸送センター
  • 東三河KIT利用協同組合
  • 東三貨物事業協同組合
関連会社
  • 渥美運輸株式会社 (貨物自動車運送事業)
  • 豊橋埠頭株式会社 (埠頭施設の運営、港湾運送事業)
  • 渥美石油株式会社 (石油類販売業)
  • 株式会社アイエスエル
  • 渥美養魚株式会社

新城市について

アツミニエキ本社の立地する愛知県新城市は、愛知県東部に位置しています。
平成27年には、新東名高速道路が開通し、新城ICが整備されました。愛知県の名古屋市や豊田市、静岡県浜松市など製造業の盛んな地域へのアクセスがますます便利になっています。
また、豊橋市、田原市、蒲郡市、豊川市にまたがり、日本を代表する自動車貿易港である三河港へも車で30分ほどでアクセスできることも、物流の拠点として注目される一因となっています。

各都市への所要時間

  • 東京   2時間30分
  • 名古屋  55分
  • 豊田   30分

交通アクセス

  • 新東名高速道路 新城IC 近接
  • 東名高速道路 豊川IC 12km 三ケ日IC 15km
  • 国道301号 近接
  • 中部国際空港 78km
  • 三河港 23km
新城市
新城市 新東名下り線 長篠設楽原PA付近